大丈夫の魔法と呪い

大丈夫という言葉は他人に使えば魔法だが、自分に使えば呪いだ。

 

大丈夫だよ=もし大丈夫じゃなくても私が大丈夫をあげる

という意味で使ってるので、自分に使うといわゆる循環参照が発生してしまう。


「大丈夫」はアイライクユーないしアイラブユーに近い。

これは以前どこかで見かけたツイートだったと思う。その通りだ。


他人に対する「大丈夫」は少しでも不安が取り除かれますように、あなたのことを信じています、そんな願いや祈りを込めて使う。「大丈夫」という言霊を贈る。今が大丈夫でなくてもこれから大丈夫になるよ、という。

自分に対する「大丈夫」は自分の持っていない「大丈夫」をひたすら自分に渡し続けている。持っていないことに気が付いているのにひたすら「大丈夫」と自分に言い聞かせて気が狂いそうになる。効かないとわかっている注射をずっと打ち続けているような気分だ。

 

決して自分に対して使ってはいけない。

 

追記

大丈夫は抱擁と言ってもいいかもしれない。

他人を安心させる、包み込むための魔法。

自分を締め付ける呪い。

 

「大丈夫」で肯定したいのだ、あなたを。